教え子に悔し涙は似合わない

テレビのインタビュー等で、「格闘家」について聞かれたら、君はどんなことを返答する?「子供」は、人によって考え方が違うかもしれない。
HOME

泣きながら走る先生と夕焼け

大好きな歌手はたくさんいるけれど、近頃は外国の音楽ばかり聞いていた。
しかし、国内のアーティストの中から、好きなのがチャラだ。
charaは多数の楽曲を出している。
代表的なのは、HEAVEN、タイムマシーン、DUCAなんか。
国内たくさんのアーティストがいるがチャラはCHARAは周りに負けない個性がぴかっと光っている。
日本国内には、世界各国で仕事をするアーティストも多いが、charaも人気が出るような予感がする。
「あたしなんで抱きしめたいんだろう?」あたしを無人島に持って行って
こんな題名が思いつくことに憧れる。
だいたい作詞作曲も行っていて私の意見としてはクリエイティブでカリスマっぽい才能があると思う。
judy&maryのユキとコラボして作った「愛の火、3つ、オレンジ」も、心に残っている。
2人とも可愛かったから。
誰もが一度、思う、思われたいような事柄を、上手にキャッチフレーズのように表現している。
キャッチフレーズコンテストなどに参加してほしい。

目を閉じて泳ぐ先生と月夜
夕食時に、サッポロビールを一人で飲むのが楽しみになっているけれど、最近、その後にワインも飲んでいる。
もちろん、翌日に接客の仕事がない時に限るけれど。
ひとり暮らしをしていた時に、住んでた部屋の近くでワインショップを発見して、父の日のために買ってみた。
私は少々見栄っ張りなので、「1万円くらいのプレゼント用ワインを探しています」なんて言って。
実家にプレゼントした、そのワインが1万円ほどしたことをついに言ってしまうと、父は気まずそうに「・・・うん、やはりそうだと思った!」と言ってくれた。
他に感想はなさそうだった。
以来、特にワインの質にこだわらなくなった。
旨い!と思えるアルコールだったら、金額や質にはこだわらない。

気どりながら話すあなたと気の抜けたコーラ

私は昔から、肌がさほど丈夫じゃないので、すぐにかぶれる。
それもあるし、ボディーシャンプーの素肌にこびりつく感じが好ましくない。
けれど、寒い季節は思いっきりしっかり乾燥するので、なるべく余計な薬品が入っていないスキンローションを愛用する。
この品のガッカリな点は、価格がものすごく高いところ。

泣きながらお喋りする家族とぬるいビール
日本全国、数多くの祭事があるだろう。
実際に見たことはないけど、良く知っているのは、秩父夜祭で、別名、冬祭りだ。
絢爛豪華な彫刻をした、笠鉾が2基と屋台が4基。
祭りの概要が分かる会館を見た際に、実際の様子を写したビデオや実物大の屋台と笠鉾を観賞させてもらった。
寒い12月に行われるので、冬祭りという別名でも呼ぶみたいだ。
生で見てみたい祭りの一つなのである。
秩父夜祭とは逆に、夏に開かれているのは、福岡県の放生夜があり、命ある者の生を奪う事を禁止する祭事。
江戸時代は、この祭事の期間、漁もしてはいけなかったとの事。
長く続く祭りも大事だが、私はりんごあめも同様に大好きである。

湿気の多い火曜の夕暮れにお菓子作り

近くのショッピングセンターで食料品を探していた。
冷食のcornerフライドポテトをさがしていた。
いろいろ見ていたら、韓国文字で書いてある冷凍食品を見つけた。
じーっとみると、韓国で良く見かけるトッポギだった。
この夏、ソウルへ遊びに行ったときに、幾度となく韓国に渡航している友達に教えてもらったのがトッポギ。
日本で冷凍食品として、屋台のトッポギが発売されてるなんて、純粋に驚いた。

熱中して泳ぐ君と花粉症
お盆でも本家から別れて定住しているとたいして意識することがないが、せめて、お供え物くらいはと思い本家へ配送した。
実家に暮らしていたら、香を握りしめて祖の受け入れにおもむいて、お盆の幕引きに送り出しにおもむくのだが、別れて住んでいるので、そのようにやることもない。
ご近所の方々は、香をつかみ墓に行っている。
そんな様子が視野にはいってくる。
日常より墓前のあたりの道路には数多くの車が路駐されていて、人もとっても多く視野にはいってくる。

気分良く歌う父さんとあられ雲

関東地方で江戸の頃から華やいでいる下町が、台東区にある浅草。
中でも参拝客の多い寺が浅草寺だ。
まさにここ最近、浅草寺詣でに行ってきた。
珍しく来た都内浅草寺。
改めて、自身できちんと確認して理解したのが、日本人以外のお客様が多いということ。
色々な国よりツアー客が集う浅草だが、昔より明らかに多くなっている。
というのは、世界で一番の電波塔である、東京スカイツリー完成の関係もあると思う。
アジア諸国からは、新東京国際空港ハブ化で便が良くなったという事から、プラスして、ヨーロッパ諸国や欧米からは、着物や和装小物に魅力を感じて来るツアー客が多数かもしれない。
とにかく、この先の未来も多くの外国人がやってくることを予想した。
日本の良さを見つけ、ぜひ楽しんで心に残る記念にして欲しい。
一方の私は、仲見世通りをじゅうぶん散策することができた。
お土産として名物の人形焼と、雷おこしなどをたくさん買って、足袋や木刀も観賞させてもらった。
宝蔵門を通過すると、威厳のある浅草寺本堂が見えてきた。
この瓦屋根は雨に濡れてもさびにくいチタンを使用し、工事を行ったという。
浅草寺で秘仏の観音様に日本の平和を祈り御祈願した
今年の頑張りが、この先成就するように。

悲しそうにお喋りする友達と花粉症
海がめちゃめちゃ近くで、サーフィンの場所としても非常に有名なスポットの近くに住んでいます。
という理由で、サーフィンをしたことがある人は大変多く、会社の前に朝はやく少しでもサーフィンにという方もいる。
そんなふうに、波乗りをしている人が多いので、一緒にサーフィンに行こうと言われる方もめっちゃ多かったのですが、毎回毎回断っていた。
それは、私が、運動神経がにぶく、泳げないからです。
それでも、泳げなくてもできると言われ、波乗りしてみたけれど行ってみたところは熟練者が波乗りに行く海で、テトラポッドが左右に設置されていて、波乗りのスペースが狭い海だった。
泳げない私は、パドリングをする筋力も無く、すぐに流されテトラポッドにたたきつけられそうになり死にそうになりました。

熱中してダンスする彼と壊れた自動販売機

一人の人間の大半は水だという調査もありますので、水分摂取は人間の基本です。
水の摂取を欠かすことなく、お互いに健康的で楽しい夏を過ごしたいですね。
輝く太陽の中から蝉の鳴き声が聞こえるこの頃、普段そこまで外出しないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女の人だと紫外線対策に関して丁寧な方が多いかもしれません。
暑い時期のお肌のケアは夏が過ぎた頃に出てくるという位なので、やっぱり気になってしまう部分かもしれません。
もう一つ、誰もが気を使っているのが水分摂取についてです。
もちろん、普段から水分の過剰摂取は、あまり良くないものの、暑い時期ばかりはちょっと例外かもしれません。
どうしてかというと、たくさん汗をかいて、気付かない間に体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの自身の具合も関係することでしょう。
思いがけず、自分自身が気付かない間に軽度の脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
真夏の水分摂取は、次の瞬間のコンディションに出るといっても言い過ぎではないかもしれないです。
短時間だけ外へ出るときにも、ちっちゃいもので大丈夫なので、水筒があればすごく経済的です。
一人の人間の大半は水だという調査もありますので、水分摂取は人間の基本です。
水の摂取を欠かすことなく、お互いに健康的で楽しい夏を過ごしたいですね。

薄暗い仏滅の昼に窓から
社員で働いていた時の先輩は、社長の娘で、どう考えてもお嬢様だった。
小さくて素直でテンションが高い、動物を愛する先輩。
愛護サークルなど立ち上げて、しっかり運動をしているようだった。
革を使用しない、お肉食べない、動物実験取りやめ賛成。
一回、マンションに行ってみたことがあった。
都心にある高層マンションで、東京タワーが見えた。
先輩は、可愛くて清潔なシャムと同居していた。

ラクダ

Copyright (C) 2015 教え子に悔し涙は似合わない All Rights Reserved.